社長ご挨拶

鳥取東伯発

代表取締役社長 種子光幸名峰大山(だいせん)の麓に位置し、古くから畜産業が盛んに営まれてきたこの地で生産された食肉の製造加工から販売までを担い、平成19年の会社設立以来10年を経過しました。

東伯ミートの肉として親しまれ、ハム、ソーセージからレトルトカレーなどの加工品に至るまで、地元で生産される肉本来の味を大切にした幅広い商品を提供してまいりました。

長年にわたり地元に愛され続けておりますことに感謝し、「鳥取東伯発」の美味と安心をみなさまにお届けします。  ・・・どうぞ召し上がりください。

平成30年10月吉日
鳥取東伯ミート株式会社 代表取締役

種子光幸

#8

目には青葉 山ホトトギス 初鰹

新緑が鮮やかな季節になりました。大山をドライブ中に浮かびました、「目に青葉・・・・、(続きは・・・)、山ホトトギス 初鰹」
江戸の俳人山口素堂が春から夏にかけての楽しみを率直に歌った、季語が三つも入るおもしろい俳句です。
ちなみに「目には・・・」が正しいとのこと、字余りにしてテンポをゆったりと流れるようにしているといいます。

鰹の旬は5月の初鰹と9月の戻り鰹です。わら焼きのタタキが絶品ですね。

山陰のこの時期は、アゴが旬です、刺身で食べることも多いですが、「だんご」にして汁に入れたり、煮ものにしたり、ハンバーグ風に焼くもよし。また乾燥して「だし」用にも使われるおいしい魚です。

行楽に絶好のこの季節、食べたくなる食材はなんといっても肉。 ぜひどうぞ・・・

©2019 Tottori Tohaku Meat CO.,LTD.