社長ご挨拶

鳥取東伯発

代表取締役社長 種子光幸名峰大山(だいせん)の麓に位置し、古くから畜産業が盛んに営まれてきたこの地で生産された食肉の製造加工から販売までを担い、平成19年の会社設立以来10年を経過しました。

東伯ミートの肉として親しまれ、ハム、ソーセージからレトルトカレーなどの加工品に至るまで、地元で生産される肉本来の味を大切にした幅広い商品を提供してまいりました。

長年にわたり地元に愛され続けておりますことに感謝し、「鳥取東伯発」の美味と安心をみなさまにお届けします。  ・・・どうぞ召し上がりください。

平成30年10月吉日
鳥取東伯ミート株式会社 代表取締役

種子光幸

#16

有朋自遠方来 不亦楽乎

今年もどうぞよろしくお願いします。

先月のことですが、思いがけずうれしい出来事がありました。
40年以上前の友から突然手紙が届いたのです。

町名と名前から検索すると会社のホームページに行き着き、写真を見て私だと思い手紙を出したとのことでした。
なつかしく文面を読み、感激し浮かんだ言葉が冒頭の論語の一節です。
人生の最高の楽しみの一つは、友人とともに酒を酌み交わし、歓談することであるという孔子の言葉を実感したような気になりました。
またインターネット社会にいることの恩恵を感じ、時間の壁、距離の壁を簡単に乗り越え、時間旅行ができました。

いつ実現できるかわかりませんが、再会を果たしたいものです。
・・・手土産はもちろん「とうはくの肉」。

©2020 Tottori Tohaku Meat CO.,LTD.