社長ご挨拶

鳥取東伯発

代表取締役社長 種子光幸名峰大山(だいせん)の麓に位置し、古くから畜産業が盛んに営まれてきたこの地で生産された食肉の製造加工から販売までを担い、平成19年の会社設立以来10年を経過しました。

東伯ミートの肉として親しまれ、ハム、ソーセージからレトルトカレーなどの加工品に至るまで、地元で生産される肉本来の味を大切にした幅広い商品を提供してまいりました。

長年にわたり地元に愛され続けておりますことに感謝し、「鳥取東伯発」の美味と安心をみなさまにお届けします。  ・・・どうぞ召し上がりください。

平成30年10月吉日
鳥取東伯ミート株式会社 代表取締役

種子光幸

#7

金澤翔子展が始まりました

4月6日の倉吉博物館での開幕式に参列させていただきました。

先生とのおつきあいは、この美味短信の第1号に書いておりますが、弊社の新ロゴとして採用しています「肉のとうはく」を揮毫していただいたことが「ご縁」です。書を見たときの印象は、ひらがながこんなに力強いのかという驚きでした。

今回の展覧会で多くの書に触れましたが、ひとつひとつの作品に生き物のような生命力や躍動感を感じました。席上揮毫においては、「祈り」から起筆までの緊張感を、筆の運びにはおおらかさや柔らかさを、落款の押印場面では安堵感を感じました。

日々の事業活動も、「大胆かつ繊細に」取り組み、信頼を積み重ねて参りたいと思います。

©2019 Tottori Tohaku Meat CO.,LTD.