社長ご挨拶

鳥取東伯発

代表取締役社長 種子光幸名峰大山(だいせん)の麓に位置し、古くから畜産業が盛んに営まれてきたこの地で生産された食肉の製造加工から販売までを担い、平成19年の会社設立以来10年を経過しました。

東伯ミートの肉として親しまれ、ハム、ソーセージからレトルトカレーなどの加工品に至るまで、地元で生産される肉本来の味を大切にした幅広い商品を提供してまいりました。

長年にわたり地元に愛され続けておりますことに感謝し、「鳥取東伯発」の美味と安心をみなさまにお届けします。  ・・・どうぞ召し上がりください。

平成30年10月吉日
鳥取東伯ミート株式会社 代表取締役

種子光幸

#23

星空舞

どの季節の水田の風景が好きですか。
田植えが終わり水を張った水田が何枚も続いている風景ですか、刈り取りを待つ黄金色が連なる季節ですか。

地元の水田では、稲穂が出揃ってきたり、頭が垂れてきたり、黄色く熟しまもなく収穫、とさまざまな様子です。若緑色の濃淡のグラデーションに黄色のアクセントが所々にあるこの時季の風景もおすすめです。

鳥取県に新しいコメの品種が普及しています、「星空舞(ほしぞらまい)」です。
鳥取県は、県全域で美しい星空を観察できることから「星取県」を名乗っていますが、
澄み切った空気と豊かな自然から生まれた、星のように輝くお米「星空舞」は、炊き上がったご飯のツヤと光沢に優れ甘みが自慢の米です。栽培農家にとっても倒れにくく高温に強い米で期待されています。

今年の出来はどうでしょうか。長梅雨の影響が心配されたようですが、その後の好天でいいコメになるようです。

つやつやの新米を食べるのが楽しみですね

©2020 Tottori Tohaku Meat CO.,LTD.
北栄ノ匠と鳥取ノ幸