生産へのこだわり

東伯ミートの牛肉・豚肉は、鳥取県中部の畜産農家で生産されています。和牛は20戸(倉吉市、琴浦町、北栄町、三朝町)、豚は9戸(倉吉市、琴浦町、北栄町)の農家で生育されています。

中国山地の急峻な地形は麓のエリアへおいしい水を運びます。日本海沿岸の四季の寒暖は牛や豚の身体に旨味を持たせます。畜産に最適とも言える環境で、より美味しい肉を消費者へ届けたいという思いを持って、それぞれの農家が品質の改善と肥育に取り組んでいます。

©2018 Tottori Tohaku Meat CO.,LTD.